Adapt for Asia, Live in Global.

2010年(平成22年)8月、横浜石油グループ初の海外事業拠点として、YSLソリューションの出資により中国浙江省杭州市に益世信息技術(杭州)有限公司を設立致しました。 “益世”の由来は、当時のYSグループの頭文字[Y]-[S]と中国標準語の発音から益[Yi](イー)-世[Shi]( シィー)という字を当て、YSLソリューションの「技術を通じて社会に貢献する」という企業理念から「世界に有益な存在となる」目標を掲げ、命名致しました。

私たちは、日中ソフトウェア開発において高品質かつ低価格なリソースを安定して供給し、ビジネスプロセスにおける継続的かつ安定的な運用監視体制を提供致します。 また、日系ソリューションベンダーの中国市場進出における業務支援として、インキュベーションセンターを設置し、市場調査から営業支援、生産管理、販売管理に至るまで事業運営全般をサポート致します。

社 名 益世信息技術(杭州)有限公司
(英文)YS Solution(Hangzhou)Ltd.
(日文)YSソリューション(杭州)有限会社
設 立 2010年(平成22年 )8月
資本金 50,000,000円
代表者 董事長 市川 岳彦
所在地 中国浙江省杭州市濱江区長河路590号
取引銀行 三井住友銀行(中国/杭州支店)
中国銀行
株 主 株式会社YSLソリューション(80%)
株式会社 東忠(20%)